婦人

オールインワンゲルのランキングを見よう|人気商品が一目瞭然

手のひらの温もりで潤いを

容器

肌に合うものを選んで

皮膚の表面は皮脂と汗が混ざった皮脂膜に被われています。皮脂膜は乾燥を防いで肌を弱酸性に保ち、細菌の繁殖などから肌を守っています。保湿に使用する化粧品は大きく分けてクリームと乳液があります。40代以上の人は乾燥しやすいので夜のスキンケアではしっかりとクリームで栄養補給が必要です。製品によってさまざまな保湿成分が含まれているので、自分の肌に合うものを選びましょう。クリームは乳液よりも油分が大めで肌に栄養を与えてしっとりさせます。口元や目元など乾燥しがちな部分は多めに付けましょう。乳液は皮脂膜に近いバランスで、肌に油分と水分を補給できます。オイリー肌の人は朝のお化粧前のスキンケアではさっぱりタイプの乳液がおすすめです。

温めてから伸ばす

手のひらにクリームか乳液を取り、両手を合わせて揉み込むようにして体温で温めます。特に冬はクリームや乳液の感触が冷たくて肌に馴染みにくくなっているので、まずは温めます。その後、指先で顔全体に下から上へなでるようにして伸ばしていき馴染ませます。年齢とともに垂れ下がってくる顔の皮膚を上げるように、手のひらを顔に密着させて、上へ持ち上げる手つきでつけると、肌によく浸透します口元や目元など乾燥しがちな場所は、全体に付けた後でさらに指先で重ね付けします。スポット的に保湿効果の高いクリームや美容液を重ね付けしても良いです。最後に手のひらをそっと顔に押し付け手の温かさが潤い保湿成分を肌の内側へ届けるイメージで肌を温めます。